ローマ字入力一覧表

キーボードでの一般的な文字の入力形式である、ローマ字入力の一覧です。
お使いのパソコンで文字入力の設定を「ローマ字入力」にします。詳しくは、お使いのパソコンのマニュアルをご覧ください。
例えば「あ」と表示させる場合は キーボードの「A」を押します。
また、 「し」の場合は、「SI」または「SHI」で表示されますが、みんなのひろばでは規則的で、指の移動や押すアルファベット数が少ない、「SI」を推奨します。

<表の見方>
表示される文字
A
キーボードで押す
  アルファベット


清音
A
I
U
E
O
KA
KI
KU
KE
KO
SA
SI
SU
SE
SO
TA
TI
TU
TE
TO
NA
NI
NU
NE
NO
HA
HI
HU
HE
HO
MA
MI
MU
ME
MO
YA
YA
YU
YA
YO
RA
RI
RU
RE
RO
WA
WO
NN


濁音・半濁音(「゛」や「゜」がある仮名)
GA
GI
GU
GE
GO
ZA
ZI
ZU
ZE
ZO
DA
DI
DU
DE
DO
BA
BI
BU
BE
BO
PA
PI
PU
PE
PO


拗音(仮名 + 小さい「や行」)
きゃ KYA
 
きゅ KYU
 
きょ KYO
ぎゃ GYA
 
ぎゅ GYU
 
ぎょ GYO
しゃ SYA
 
しゅ SYU
 
しょ SYO
じゃ JYA
 
じゅ JYU
 
じょ JYO
ちゃ TYA
 
ちゅ TYU
 
ちょ TYO
ぢゃ DYA
 
ぢゅ DYU
 
ぢょ DYO
にゃ NYA
 
にゅ NYU
 
にょ NYO
ひゃ HYA
 
ひゅ HYU
 
ひょ HYO
びゃ BYA
 
びゅ BYU
 
びょ BYO
ぴゃ PYA
 
ぴゅ PYU
 
ぴょ PYO
みゃ MYA
 
みゅ MYU
 
みょ MYO
りゃ RYA
 
りゅ RYU
 
りょ RYO


促音(小さい「つ」)
LTU
通常、小さい「つ」の次に来る仮名の子音(「N」は除く)を二回連続して押します。
 例 : あった → ATTA


その他(単独の小さい「あ行」、「や行」など)
LA
LI
LU
LE
LO
LYA
 
LYU
 
LYO
通常、小さい「や行」は上記の「拗音(仮名 + 小さい「や行」)」の表のとおり押します。
 例 : しゃ → SYA
小さい「あ行」や「や行」は、『英語「Little(小さい)」の「L」 + 「それぞれの仮名」』と覚えましょう。

閉じる