次の段落は、カスタマーサポートトップからこのページまでの最短経路を示しています。

My BIGLOBEトップ > ネットのお役立ち情報 > ネットを活用したい > ファイルを圧縮・解凍しよう


↓ここにキーワードを入力してください。



ファイルの圧縮・解凍ってどんなもの?

応用と豆知識  自己解凍形式/画像の圧縮形式

◆自己解凍形式

自己解凍形式の拡張子は.exe

EXE(エグゼ)形式 [拡張子・・・.exe]
.exeという拡張子(*)は本来、実行可能なプログラムに与えられるもので、この拡張子がついているファイルは、原則として何らかの動作をするファイル(ソフトウェアをパソコンにインストールする際のsetup.exeなど)ですが、「自己解凍形式」のファイルでもあります。この拡張子がついているファイルは、圧縮する際にファイルを自動的に解凍するための仕組みが埋め込まれているので、解凍するためのソフトウェアは必要ありません。
圧縮したファイルを他の人に渡すときなど、相手が解凍用ソフトを持っているかどうかわからない場合は、「自己解凍形式」で渡してあげると親切です。
なお、自己解凍形式に圧縮する方法は、お使いの「圧縮・解凍ソフト」のマニュアルをご覧ください。

(*)お使いのパソコンで、ファイルの拡張子が表示されていない場合があります。この場合は設定を変更することで拡張子が表示されるようになります。

Window XPをご利用の場合、つぎの方法で拡張子を表示できます。

  1. コントロールパネルの[フォルダオプション]を開きます。
    (コントロールパネルは、[スタート]→[コントロールパネル]で選択できます。)
  2. [表示]タブをクリックします。
  3. 「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックボックスのチェックをはずします。

◆画像の圧縮形式

電子メールで友人に写真ファイルを送りたい!自分のホームページにイラストを載せたい!そんなときに、画像の圧縮形式について知っておくと便利です。

ここで紹介する画像の圧縮形式は、圧縮・解凍ソフトを使ったときのように、解凍したときに圧縮する前の状態に戻すことを目的にはしていません。意識して影響のない範囲に劣化させる圧縮方法となります。

なお画像を圧縮するには「画像編集ソフト」が必要です。

それでは一般的によく使われている画像の圧縮形式について紹介します。圧縮したい画像の種類によって、形式を使い分けることがポイントになります。

◆JPEG(ジェイペグ) [拡張子・・・.jpg]
1677万色フルカラーの圧縮形式。デジカメ画像や写真ファイルなどの微妙な階調の圧縮に向いています。写真ファイルの圧縮形式として一般的に広く使われています。
◆GIF(ジフ) [拡張子・・・.gif]
圧縮後の色数が256色までに制限され、色数の多い画像の場合には類似色をまとめて減色処理を行います。色の階調がはっきりとしたイラストなどの圧縮に向いています。
◆PNG(ピーエヌジー) [拡張子・・・.png]
フルカラーの画像も扱えるので、GIFに代わる画像形式として注目されています。しかし古いブラウザ(NetscapeNavigator3、InternetExproler3以前)では表示することができないのでホームページで使用するときには注意が必要です。

つぎに一般的によく使われる「JPEG」と「GIF」の違いについて「写真ファイルを圧縮する場合」と「イラストを圧縮する場合」の2パターンにわけて紹介します。

◆写真ファイルを圧縮する場合

「JPEG」は1677万色を使って保存できるので、色数が多く自然な階調のある画像、デジカメ画像などの圧縮に適しています。デジカメで撮影すると、たいていは「JPEG」で保存されます。

写真を「JPEG」形式にすると「JPEG」形式
写真を「GIF」形式にすると「GIF」形式

また、「JPEG」は同じ写真ファイルを圧縮した場合、「GIF」で保存するよりも圧縮率が高く大きな画像をダウンロードする時間を節約することができます。また写真画像のクオリティを維持することができるのが特徴です。

◆イラストを圧縮する場合

「GIF」は色数が256色までに制限されています。色数の多い画像の場合には、対応していない色を256色内の類似色に置き換えるため、色の階調がはっきりした平坦な色合いのイラストなどの圧縮に向いています。一方、色と色の境目がはっきりしたイラストの画像を「JPEG」で圧縮すると、色と色の境界線がにじんだような画像になってしまいます。

イラストを「JPEG」形式にすると「JPEG」形式
イラストを「GIF」形式にすると「GIF」形式

また「GIF」で使用できる色数は256色ですが、減色することでさらにデータを圧縮することができます。

画像の種類によってそれぞれの圧縮形式を上手に使い分けてください。


  • 会員サポートトップ

  • 各種手続き

  • 各種設定方法

  • よくある質問

  • お問い合わせ


プライバシーマーク

インターネット接続サービス安全・安心マーク