次の段落は、カスタマーサポートトップからこのページまでの最短経路を示しています。

My BIGLOBEトップ > ネットのお役立ち情報 > ネットを活用したい > スクリーンセーバーを設定、変更しよう


↓ここにキーワードを入力してください。



スクリーンセーバーを設定、変更しよう

スクリーンセーバーを設定してみよう!

スクリーンセーバーを設定してみよう!

それでは、スクリーンセーバーを設定してみましょう。

◆Windowsの場合

ここでは、Windowsに標準でインストールされているアニメーションを使ったスクリーンセーバーの設定方法を紹介します。

WindowsXPをもとに紹介します。他のバージョンでは多少操作や名称が異なる場合があります。

  1. [スタート]ボタンをクリックして[コントロールパネル]を選択します。
  2. [デスクトップの表示とテーマ]を選択します。
  3. [スクリーンセーバーを選択する]を選択します。
  4. 「画面のプロパティ」ウインドウが開いたら、[スクリーンセーバー]タブが選択されていることを確認し、プルダウンメニューの中からお好みのアニメーションを選択します。ここでは例として「宇宙飛行」を選択します。
  5. [プレビュー]ボタンをクリックして実際どのようにアニメーションが動くか確認してみましょう。プレビューを解除したい場合は、マウスを軽く動すか、どれかひとつキーボードを押すかします。
  6. つぎに、アニメーションの動き方を変えてみましょう。 [設定]ボタンをクリックして、「宇宙飛行の設定」ウインドウが開いたら、速度や星の数を変更します。
  7. 最後に、パソコンを使わなくなってからスクリーンセーバーに切り替わるまでの時間を設定します。ここでは「待ち時間」を3分とします。
  8. お好みのスクリーンセーバーに設定できたら、[OK]ボタンをクリックします。 これで設定は完了です。

◆Macintoshの場合

ここでは、Mac OS Xに標準でインストールされているアニメーションを使ったスクリーンセーバーの設定方法を紹介します。

Mac OS X(10.4)をもとに説明します。他のバージョンでは操作方法や名称が異なる場合があります。


  1. メニューバーの[アップルメニュー(リンゴのマーク)]をクリックして[システム環境設定…]を選択します。
  2. パーソナルの項目の中から[デスクトップとスクリーンセーバ]をクリックします。
  3. [スクリーンセーバ]タブが選択されていることを確認して、その下にある「スクリーンセーバ」項目の中からお好きなアニメーションを選択します(ここでは例として「Abstract」を選択します)。
  4. [テスト]ボタンをクリックして実際どのようにアニメーションが動くか確認してみましょう。テストを終了したい場合は、マウスを軽く動すか、どれかひとつキーボードを押すかします。
  5. つぎに、アニメーションの動き方を変えてみましょう。 [オプション]ボタンをクリックして、「画面表示オプション」ウインドウが開いたら、表示されるアニメーションのサイズ、表示位置、表示方法を変更します。
  6. 最後に、「スクリーンセーバを開始」のつまみで、パソコンを使わなくなってからスクリーンセーバに切り替わるまでの時間を設定します。ここでは「3」(つまり3分)とします。
  7. ウインドウの左上にある[閉じる]ボタンをクリックしてウインドウを閉ます。 これで設定は完了です。
次へ
(スクリーンセーバーを変更してみよう!
Windowsの場合
Macintoshの場合)

  • 会員サポートトップ

  • 各種手続き

  • 各種設定方法

  • よくある質問

  • お問い合わせ


プライバシーマーク

インターネット接続サービス安全・安心マーク