会員サポートトップ > パソコンの買い替え/お引越し > 「Windows 転送ツール」でデータ移行する(Windows XP→Windows 7)

「Windows 転送ツール」でデータ移行する(Windows XP→Windows 7)

今、行っている作業は「移行」

新しいパソコン(Windows 7)での移行準備

新しいパソコン(Windows 7)に標準で付属している「Windows 転送ツール」を使って古いパソコン(Windows XP)から新しいパソコン(Windows 7)にデータを移行する方法を紹介します。「Windows 転送ツール」は、データ転送用ケーブルやネットワークを使う方法も選べますが、ここでは手軽なUSBメモリを使ったデータ移行方法を解説します。

Windows 転送ツールで移行可能なデータ

Windows 転送ツールを使うと以下のデータを移行することができます。

  • パソコンのユーザーアカウントと設定
  • インターネットの設定、お気に入り、およびクッキー
  • 電子メールの設定、アドレス帳、およびメッセージ
  • マイドキュメント内のファイル
  • マイピクチャ内のファイル
  • マイミュージック内のファイル
  • ご注意ください
    Windows 転送ツールでは、以下のデータは転送できません。
    • パソコン購入時に入っていたアプリケーションソフト
    • 自分で購入したアプリケーションソフト
    • 自分でダウンロードしたアプリケーションソフト
    • セキュリティ対策のアプリケーションソフト
      ※BIGLOBEのセキュリティサービスをご利用の方は、新しいパソコンにセキュリティ設定ツールのインストールが必要です。
      現在ご利用のセキュリティサービスをご確認の上、以下のページ内「設定する」もしくは「ダウンロード」より、インストールを行ってください。 ※ その他のセキュリティサービスをご利用の方は、「セキュリティサービス一覧」よりご利用のサービスを選択し、各ページでご確認ください。
  1. 新しいパソコン(Windows 7)でスタートメニューの[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]→[Windows 転送ツール]の順にクリックする。
    ウィザード画面が表示されるので[次へ]をクリックする。
    手順1の画面例

    手順1の画面例

  2. 新しいパソコン(Windows 7)にUSBメモリを接続し[外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ]をクリックすると、[現在使用しているコンピュータ]と表示されるので[これは新しいコンピュータです]をクリックする。
    手順2の画面例

    手順2の画面例

  3. [Windows 転送ツールで、今までのコンピュータのファイルを・・・]と表示されるので[いいえ]をクリックする。
    手順3の画面例
  4. [今までのコンピュータにWindows 転送ツールをインストールする必要がありますか?]と表示されるので[ここでインストールする必要があります]をクリックする。
    転送ツールのインストール方法は[USBフラッシュドライブ]をクリックする。
    手順4の画面例

    手順4の画面例

  5. Windows 転送ツールを保存するUSBメモリをクリックし、[OK]をクリックするとコピーがはじまります。コピーが終了したらUSBメモリを取り外し古いコンピュータ(Windows XP)に取り付ける。
    手順5の画面例

    手順5の画面例

  6. ここでいったん新しいパソコン(Windows 7)での作業を中断します。
    手順6の画面例

    古いパソコン(Windows XP)での移行作業」へ進んでください。
  • パソコンのデータ移行の準備
  • 「Windows 転送ツール」でデータ移行する(Windows XP→Windows 7)
  • 古いパソコン(Windows XP)での移行作業

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。