サポート終了!Windows XP  搭載パソコンをご利用のみなさまへ

Windows XPのサポートが終了しました。Windows 8/8.1への移行をご検討ください!

2014年4月9日(日本時間)をもって、マイクロソフト社によるWindows XP、Office2003、Internet Explorer 6のサポートが終了しました。
サポート終了後のWindows XPを搭載したパソコンは、セキュリティリスクやウイルスに対して無防備な状態となっていますので、インターネットへ接続することは大変危険です。最新パソコンへの買い替えをご検討ください。

サポート終了って何?

2014年4月9日(日本時間)で、Windows XP、Office 2003、Internet Explorer 6のMicrosoftによるサポート期間が終了しました。マイクロソフト社から提供されている、セキュリティや不具合の修正プログラムの提供サポートが終了するため、パソコンを安全に使うことができなくなります。

Windows XPを使い続けるとどうなるの?

◆ ウイルスや悪意のあるマルウェアに感染する可能性が高くなります。

クレジットカード情報の盗用で金銭的な被害に遭ったり、個人情報の漏洩で知人に迷惑をかける恐れがあります。

◆ プリンタなどの周辺機器やソフトウェアを利用できなくなります。

メーカー各社のサポートも終了して、新しい周辺機器でドライバが提供されないことや、セキュリティソフトのウイルス定義ファイルやアプリケーションのバージョンアップ時にサポートされない可能性もあります。

◆ メーカーのサポートを受けられなくなります。

今まで受けることができた、電話やメールによるサポート、関連情報の提供が終了するため、故障時やトラブル時のサポートが受けられない可能性があります。

詳しい説明はこちらをクリック

Windowsを提供するマイクロソフト社では、不正なアクセスやウイルスからパソコンを防御するために、Windowsの脆弱性(弱点)を補ったり、使い勝手を向上するための修正プログラムを配布する「サポート」を行っています。

Windowsのバージョン(XP、VISTA、7、8 など)毎に「サポートの期間」が決まっており、〜2014年4月9日(日本時間)のWindows XPのサポート期間終了とあわせて、修正プログラムの配布も終了しています。

サポート終了後もWindows XPを使い続けると、ウイルスや悪意のあるマルウェアに感染する可能性が高まります。

ウイルスやマルウェアに感染すると、思いもよらない被害に遭う恐れがあります。

  • ・パソコン内の個人情報や大事なデータを抜き取られたり、ウェブ画面で入力したIDとパスワードを盗み取られる。
  • ・その結果、WEBサイトに登録したクレジットカード情報を勝手に使われたり、インターネットバンキングから預金をおろされたりする。

「自分はそんなにネットのサービスを使っていないから大丈夫」とお思いの方でも、メールソフトのアドレス帳や、年賀状ソフトの住所録データなどを勝手に使われて、家族や知人に迷惑をかけることもあり得ます。
しかも、サポート終了後は、各社のセキュリティソフトの更新もストップする可能性があり、パソコンをマルウェア感染から守る手立てがほとんどなくなってしまいます。

Windows XPパソコンを、インターネットにつながないようにしてください。
BIGLOBEカスタマーサポートも、Windows XPに関する対応を終了しております。

今すぐにすべきことは?

◆ Windowsを最新版のバージョンにアップグレードすることが必要です。

[ご注意ください]
Windows XPが販売されていた当時のパソコンの性能では、最新版のバージョンのWindowsを利用できなかったり、快適に動作しない可能性があるため、お使いのパソコンのままアップグレードするのは、おすすめできません。

◆ 「最新版のWindows 8/8.1のパソコンに買い替えること」をおすすめします。

[Windows 8/8.1なら]

  • ・ サポートは10年後の2023年1月まで。詳しくはこちら
  • ・ パソコンの起動スピードが大幅にアップ、消費電力も抑えられます
  • ・ タッチ操作のできるパソコン/タブレットPCに対応

情報漏洩や金銭的被害により、パソコンの購入代金よりずっと高い損失を払うことをさけるには、パソコンの買い替えが一番よい方法です。

最新パソコンはやっぱり快適!
Windows XPからWindows 8/8.1パソコンへの早めの買い替えをおすすめします。

新しいパソコンの購入からデータの移行

パソコンを買い替えても、BIGLOBEを引き続きご利用いただけます!

◆ BIGLOBEのインターネット、メールアドレスがそのまま使えます!

・ 通信回線やプロバイダを変更すると、開通工事の影響で数日から数週間インターネットが使えなくなる場合があります。

◆ 会員特典や、お持ちのGポイントもそのまま継続利用いただけます!

◆ セキュリティセット・プレミアムも新しいパソコンで使えます!

・ セキュリティセット・プレミアムをご利用の方は、「古いパソコンからアンインストール」いただければ、新しいパソコンで、引き続き利用できます。
詳しくは、「BIGLOBEセキュリティ」をご確認ください。

◆ 「BIGLOBEメール(Webメール)」なら、すぐにメールが使えます!

・ どのパソコンからでも、設定不要で使えるので、新しいパソコンに買い替えてもすぐにメールの作成、送受信ができます。

BIGLOBEメール(Webメール)を使う

・ さらに、メールソフト(Outlook Expressなど)で使っていた連絡先(アドレス帳)が、そのままWebメールで利用できます。

アドレス帳の移行方法はこちら

BIGLOBEメール(Webメール)
パソコンの設定手順やデータ移行方法をご案内します。

パソコンを買い替える前にやること。

  • 新しいパソコンの選び方

パソコンを買い替えた後にやること。

  • 新しいパソコンの初期設定
  • XPから8/8.1へのデータ移行方法

新しいパソコンの選び方

これから新しいパソコンを購入の方に、パソコンを選ぶ際のポイントを簡単にまとめました。以下のページを参考にしてください。

新しいパソコンの初期設定

新しいパソコンを購入したら、初期設定(セットアップ)をしましょう。
パソコンが使えるようになったら次はインターネットの接続設定をしてみましょう。

インターネットの接続設定が完了すると、BIGLOBEメール(Webメール)が使えます。
はじめての方も、BIGLOBE IDでログインするだけですぐにメールを送受信することができます。

Windows XPから8/8.1へのデータ移行

パソコンのデータ移行

移行方法は、いくつかの手段があります。ご自身の環境や移行するデータ量によってお選びください。

・「Windows 転送ツール」を使ってデータ移行をする場合

標準で付属している「Windows 転送ツール」を使ってデータを移行することができます。

* Windows 8.1をお持ちの方は、Windows 転送ツールは利用できません。
データ移行ソフトを利用していただくか、手動での移行をしてください。

・手動でデータ移行をする場合

ツールや市販ソフトを使わず、ご自身でデータ移行することもできます。

メールのデータ移行

Windows XP で今まで使っていたメールソフト(Outlook Express (OE)、Outlook、またはWindows Live メール) のメールデータを、Windows 8 パソコンに移行する方法について説明します。