検索したいキーワードを入力してください。 例:メール 変更

ビッグローブ光
会員サポートトップ > お知らせ一覧 > ダイヤルQ2/国際電話の多額の電話料金被害にご注意ください!!

ダイヤルQ2/国際電話の多額の電話料金被害にご注意ください!!

2006年 9月11日更新
2001年 1月26日掲載

お客様各位

平素より当社のBIGLOBEサービスをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。

最近お客様のインターネットの利用におきまして、お客様がご認識されぬまま多額の国際電話料金やダイヤルQ2情報料が課金され、お客様に請求されるという被害が多発いたしております。

具体的には、インターネット上のアダルトサイトなどにおきまして『もっと過激な画像が見たければ』といったボタンをお客様がクリックされ、その後お客様がご認識されぬまま、インターネット接続が自動的に切断され、海外の特定サイトや国内のダイヤルQ2業者のサイトへ自動的に切り換わり、多額の国際電話料金やダイヤルQ2情報料が課金され、お客様に請求されるというものでございます。

インターネット接続のアクセスポイント電話番号が書き換えられ、それ以降のインターネット接続におきまして、毎回海外の特定サイトやダイヤルQ2サイトに接続されるというケースがございます。お客様がこうした被害に遭われることのないように、詳細な被害説明やその防止策につきましては、次のページをご覧ください。

社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)
「インターネットの落とし穴:注意!海外に接続される情報提供サービスについて」

総務省
「インターネットを利用した国際情報提供サービスに関するトラブル防止」

お客様各位におかれましては、是非ともご参照の上、必要に応じ適切な予防策を講じていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。
上記URLに詳細がありますが、先ずはこうした被害に遭われないための予防策の概要は以下の6点でございます。

  1. 怪しげなアダルトサイトなどには絶対不用意にアクセスしない
  2. 誘いに乗って内容を理解しないでプログラムを不用意にダウンロードしない
  3. 接続先が海外やダイヤルQ2に設定されている場合に警告を発するソフトウェアを利用する
  4. モデムで接続している場合は、ダイヤルアップ音や国際電気通信事業者の警告アナウンスが聞こえるようにモデムの音量を上げておく
  5. 普段国際電話を利用しないのであれば国際電話契約を休止する
  6. (連絡先)国際電話不取扱受付センター※
    TEL 0120−210364
    (取扱時間:平日午前9時〜午後5時)
    FAX 0120−210535
    ※国際電話不取扱受付センターは国際電話会社各社が共同で運営しています。
  7. 普段ダイヤルQ2を利用しないのであれば「ダイヤルQ2接続規制」を申し込む
  8. (連絡先)NTT総合窓口
    TEL 116(取扱時間:毎日9時〜17時)

BIGLOBE会員のみなさまにおかれましては、くれぐれもこの様な被害に遭われることのないようご注意くださいますと共に、危険性があるとご判断される場合は上述の予防策を必ず講じてくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

<関連情報>

BIGLOBEカスタマーサポート
ホームページからのお問い合わせ