検索したいキーワードを入力してください。 例:メール 変更

会員サポートトップ > 各種設定方法 > 無線LAN接続設定方法 > 無線LAN接続設定方法(「ワイヤレスネットワーク接続」を使う場合)
解決ナンバー22505

無線LAN接続設定方法(「ワイヤレスネットワーク接続」を使う場合)

説明

パソコンを無線LANで利用する場合の接続設定方法をご案内します。

  • 無線LANルータ(親機)がインターネットに接続されている状態で、無線LANルータ(親機)のラベルが見える場所で、下記の操作を行ってください。
【チェック】

無線LANルータ(親機)に「MACアドレスフィルタリング」を設定しているときは、一度解除してから接続してください。接続が完了した後で、パソコンのMACアドレスを登録してから「MACアドレスフィルタリング」を有効にしてください。

※ 画面例は、Windows 7をご利用の場合です。

手順

  1. パソコンの画面右下の通知領域(タスクトレイ)の(ワイヤレスネットワーク接続]をクリックする。
    手順1の画面例
  2. 接続圏内のネットワークのネットワーク名(SSID)が表示されるので、接続したい無線LANルータ(親機)のネットワーク名(SSID)をクリックする。
    手順2の画面例
    • ネットワーク名とは
      機器により異なりますので、無線LANルータ(親機)に付属の取り扱い説明書をご確認ください。

      <NECプラットフォームズ株式会社製 Aterm製品の場合>
      ネットワーク名(SSID)は、無線LANルータ(親機)の側面に記載されています。
      手順2の画面例
  3. [接続]をクリックする。
    手順3の画面例
  4. 暗号化されたネットワークを選んだ場合は、無線LANルータ(親機)に記載されているパスワード(暗号化キー)を入力して、[OK]をクリックする。
    アルファベットの大文字と小文字を間違えないように注意してください。
    手順4の画面例
    • パスワード(暗号化キー)とは
      機器により異なりますので、無線LANルータ(親機)に付属の取り扱い説明書をご確認ください。

      <NECプラットフォームズ株式会社製 Aterm製品の場合>
      工場出荷時のパスワード(暗号化キー)は、無線LANルータ(親機)側面のネットワーク名(SSID)の下に記載されています。
      手順4の画面例

    [WARPSTAR…に接続しています]と表示され、この画面が消えると設定は終了です。

    手順4の画面例

    無線LANに接続されると、パソコンの画面右下の通知領域(タスクトレイ)のになります。白いタテの棒が多いほど、受信状態がいい状態です。

【補足】

パソコンを接続したネットワークの接続圏外に移動すると、接続が外れます。
また、一度接続したことのあるネットワークの接続圏内に入ると、再度自動的に接続されます。

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。