ルータの設定方法


新しいルータで快適インターネット!

ルータを設定する

1.パソコンの電源を入れる

ルータとLANケーブルで接続しているパソコンの電源を入れてください。
LANケーブルではなく無線LANで接続したい場合は、先に無線LAN接続の設定を行ってください。

2.ルータ(または、ひかり電話対応HGW)の設定を行います。WWWブラウザ(Internet Explorerなど)を起動します

Webページがなにも表示されない場合は

Aterm WG1200HSの場合、WWWブラウザのアドレス欄に、「http://192.168.10.1/」とキーボードで入力してください。
ご利用のルータにより、入力する内容が異なります。詳しくは端末に付属の「マニュアル」をご確認ください。

通常のWebページが表示された場合は

インターネット接続設定は必要ありませんが、念のため設定内容をご確認ください。

増設する方法でルータを設置した方は、「ひかり電話対応ホームゲートウェイ」の設定内容を確認します。WWWブラウザのアドレス欄に、「http://192.168.1.1/」または「http://ntt.setup」と入力してください。
ご利用のルータにより、入力する内容が異なります。詳しくは端末に付属の「マニュアル」をご確認ください。

他社インターネットプロバイダーから、BIGLOBEに転用された場合、以前ご利用の設定内容が残っている場合があります。その場合は、BIGLOBEの設定情報に変更をお願いいたします。

WG1200HSの場合は、以下の画面が表示されます。

3.「詳細モードに切替」をクリックします

4.左メニューの「基本設定」をクリックし、さらに下に表示される「基本設定」をクリックします

5.動作モードが「PPPoEルータ」になっているか確認します

「ローカルルータ」になっている場合は、「PPPoEルータ」を選択し直してください。

6.インターネット接続情報を入力します

ユーザー名とパスワードの欄に、下記の通り入力します。

ユーザー名 「ユーザID@biglobe.ne.jp」を入力
例)ユーザIDが「abc12345」の場合、abc12345@biglobe.ne.jp
パスワード BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」
※ 接続パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力します。

7.「設定」をクリックします

8.「OK」をクリックします

9.「後で再起動する」をクリックします

10.左メニューの「メンテナンス」をクリックし、さらに下に表示される「管理者パスワードの変更」をクリックします

11.管理者パスワードを変更します

自分の好きな文字列で設定することができます。覚えやすい文字列でパスワードを設定しましょう。設定したパスワードは、忘れないようにしましょう。

12.「設定」をクリックします

13.「OK」をクリックします

14.wwwブラウザで好きなページを表示させます

アドレス欄にURLを打ち込んだり、お気に入りから好きなページを選んだりしてください。

Webページが表示されたら、インターネットの接続設定は終了です。

インターネットにつながらない場合は

ACTIVEランプが緑点滅している場合は、手順6の「ユーザー名」「パスワード」で入力した情報が間違っていることが考えられます。手順1から設定をやり直してください。

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。