会員サポートトップ > BIGLOBE Wi-Fi > Android OSの接続設定方法 > Android OSの接続設定方法(Wi-Fi接続設定方法)

BIGLOBE Wi-Fi利用手順 Android OSの接続設定方法(Wi-Fi接続設定方法) DoSPOTのWi-Fi接続設定方法
Secured Wi-FiのWi-Fi接続設定方法

設定をはじめる前に

スマートフォン/タブレット(Android OS)でBIGLOBE Wi-Fiを利用する設定方法をご案内します。
BIGLOBE Wi-FiのSSIDに接続しインターネットを利用するには、手動でWi-Fi接続の設定を行う必要があります。

これらの設定情報は、以下ページでご確認いただけます。
DoSPOTのアクセスポイントへの接続設定
Secured Wi-Fiのアクセスポイントへの接続設定

Wi-Fi接続の設定を行う前に、Wi-Fiを有効にする必要があります。

手順1 ホーム画面の [アプリ一覧画面表示]アイコンをタップする。

手順1

手順2 表示された [アプリ一覧]画面で、[設定]をタップする。

手順2

手順3 表示された [設定]画面で、 [無線とネットワーク][Wi-Fi][ON]になっていることを確認し、 [Wi-Fi]をタップする。

手順3

手順4 表示されたWi-Fiアクセスポイントの一覧で [ネットワークを追加]をタップする。

手順4

手順5 「ネットワークを追加」ダイアログが表示されたら、 [SSID(ネットワークSSID)][セキュリティ][パスワード]を設定して、 [保存]をタップする。

これらの設定情報は、以下ページでご確認いただけます。
→  BIGLOBE Wi-Fi スポット接続設定情報

ネットワークSSID スポット接続設定情報で確認できる「ネットワークSSID」を入力。
DoSPOTの場合は「NTTWEST-SPOT」です。
「DoSPOT-FREE」はBIGLOBEが提供するサービスではありませんのでご注意ください。
ご利用予定のアクセスポイントのSSIDを確認したい場合は、こちらをご覧下さい。
セキュリティ スポット接続設定情報で確認できる「セキュリティ」を選択。
パスワード スポット接続設定情報で確認できる「パスワード」を選択。
BIGLOBEのログインパスワード・接続パスワードとは異なります。ご注意ください。

手順5

設定が完了すると、BIGLOBE Wi-Fiの提供エリア内では接続が開始されます。
BIGLOBE Wi-Fiのアクセスポイントとの認証と接続が行われ、成功するとアクセスポイント一覧で[接続済み]と表示されます。
以上で、Wi-Fi接続設定は終了です。

STEP4. DoSPOTの接続方法

ご利用になる前に必ずご確認ください。

DoSpot このマークのステッカーが貼られているサービスエリアでのご利用には、ユーザIDとパスワードが必要です。

ご利用方法

  • ご利用の端末でDoSPOTのSSIDで接続されていることをご確認ください。
  • アクセスポイントがカバーするエリアでブラウザを起動させ、ログイン画面にユーザIDとパスワードを入力することで、インターネットに接続できます。

フレッツスポット用 ログイン画面

ユーザID BIGLOBEユーザID@biglobe.jp
  • ※ BIGLOBEユーザIDのあとに「@biglobe.jp 」を必ずつけてください。
例: abc12345@biglobe.jp
(BIGLOBEのユーザIDが「abc12345」の場合)
パスワード BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」を入力。
  • ※「接続パスワード」とは、インターネットに接続する際に、必要なパスワードです。「BIGLOBEパスワード」とは異なるパスワードですので、ご注意ください。
    → 参考:「BIGLOBEパスワード」と「接続パスワード」の違いはなんですか
  • ※「接続パスワード」を変更した場合は、BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」はご利用いただけません。必ず変更時に設定した接続パスワードを入力してください。

※Android4.0.3以前のバージョンでは、Secured Wi-Fiはご利用いただけません。

手順1 ホーム画面の [アプリ一覧画面表示]アイコンをタップする。

手順1

手順2 表示された [アプリ一覧]画面で、[設定]をタップする。

手順2

手順3 表示された [設定]画面で、[無線とネットワーク][Wi-Fi][ON]になっていることを確認し、[Wi-Fi]をタップする。

手順3

手順4 表示されたWi-Fiアクセスポイントの一覧で [ネットワークを追加]をタップする。

手順4

手順5 「ネットワークを追加」ダイアログが表示されたら、 [セキュリティタイプ][802.1x EAP]に設定する。

手順5

手順6 以下の内容を入力し、 [保存]をタップして終了

手順6

設定項目 入力/選択内容
ネットワーク名 0001_Secured_Wi-Fi
セキュリティ 802.1x EAP
EAP方式 TTLS
フェーズ2認証 PAP
ID BIGLOBEユーザID@biglobe.jp
※ BIGLOBEユーザIDのあとに「@biglobe.jp 」を必ずつけてください。
例: abc12345@biglobe.jp
(BIGLOBEのユーザIDが「abc12345」の場合)
匿名ID anonymous@biglobe.jp
パスワード BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」を入力。
※「接続パスワード」とは、インターネットに接続する際に、必要なパスワードです。「BIGLOBEパスワード」とは異なるパスワードですので、ご注意ください。
→ 参考:「BIGLOBEパスワード」と「接続パスワード」の違いはなんですか
※「接続パスワード」を変更した場合は、BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」はご利用いただけません。必ず変更時に設定した接続パスワードを入力してください。

以上で、Wi-Fi接続設定は終了です。

STEP4. Secured Wi-Fiの接続方法

BIGLOBE Wi-Fiの提供エリア内では接続が開始されます。BIGLOBE Wi-Fiのアクセスポイントとの認証と接続が行われ、成功するとアクセスポイント一覧で[接続済み]と表示されます。 
これですぐにインターネットがご利用いただけます。

手順7_2

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。