次の段落は、カスタマーサポートトップからこのページまでの最短経路を示しています。

サイトトップへ > サービスの選び方 > 5分でわかる光ファイバー


5分でわかる光ファイバー
1.光ファイバーって何? 2.しくみと初期費用などの料金 3.速度について知っておきたい 4.コースを選ぶときのポイント

インターネットをもっと楽しく!もっと快適に!使いたいなら、“安定” “高速”の光ファイバーがだんぜんオススメです。 光ファイバーは、ADSLと比較して何がどう違うのか?
ここでは、光ファイバーの基礎をご紹介します。

1.光ファイバーって何?

光ファイバーってどんなもの?

上りも下りもスピードが速い

別名FTTH(Fiber To The Home)とも言われ、回線に光ファイバーを使ったインターネット接続のことです。速度は最大100Mbpsと高速で安定した接続ができます。
光ファイバーの魅力は上りも下りもスピードが速いこと。動画の閲覧や音楽のダウンロードやメールの受信などの下りはもちろん、メールを送信したり、自分のパソコンからインターネットへデータをアップロードするときなど、上りにも威力を発揮します。

【復習】ADSLってどんなものだった?

上りと下りで速度が違う

ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)とは非対称デジタル加入者線のことです。現在の最高速度は最大50Mbpsです。
たとえばこのADSL最大50Mbpsという速さは、ホームページの表示やデータのダウンロード、メールを受信するときなどの下りの速度を指します。メールを送信したり、自分のパソコンからインターネットへデータをアップロードするときなどの上りの速度はおおよそ最大1Mbps〜5Mbps程度です。
このように上りと下りの速度が異なるため、ADSLは“非対称”デジタル加入者線と言われます。

せっかく高速な最大50MbpsタイプのADSLを導入しても、上りの速度がおよそ1/10となると物足りないかもしれないですね。デジカメ写真のブログへのアップロード、ネットプリントへの画像データの送付など大容量のデータのやりとりには、やっぱり上りも速くないと!よりアクティブにネットを活用したいなら、上り下り共にスピードが速い光がオススメ?

技術規格上の最大値であり、お客様宅内での実使用速度を示すものではありません。
くわしくは 3.速度について知っておきたいをご確認ください。


  • 会員サポートトップ

  • 各種手続き

  • 各種設定方法

  • よくある質問

  • お問い合わせ


プライバシーマーク

インターネット接続サービス安全・安心マーク