検索したいキーワードを入力してください。 例:メール 変更

会員サポートトップ > 各種設定方法 > メールの設定 > Outlook 2010(Windows版) > Outlook 2010(Windows版) メールの設定方法 (自動設定機能を使用する)

Outlook 2010(Windows版) メールの設定方法 (自動設定機能を使用する)

説明

自動設定機能を利用して、Outlook 2010を設定する方法をご案内します。

【補足】
Outlook 2010の自動設定機能を使用して設定ができるメールアドレスは以下の通りとなります。
  • BIGLOBEメールアドレス(***@bma.biglobe.ne.jp/***@m**.biglobe.ne.jp/***@k**.biglobe.ne.jp)
  • BIGLOBEセカンドメールボックスアドレス(***@x**.biglobe.ne.jp)
  • 使い分けアドレス(***@memoad.jp)
  • シンプルアドレス(***@myad.jp)

上記以外のメールアドレスを設定する場合は、手動でメールの設定を行ってください。また、ダイヤルアップ接続の方はOutlook 2010の自動設定機能をご利用いただけません。手動でメールの設定を行ってください。

  • ネットワーク設定がお済みでない方は、先にネットワークの設定をされることをおすすめします。
  • Outlook 2010は、ネットワークに接続して自動的にメールアカウント設定を行う機能を備えています。設定を開始する前にインターネットへ接続してください。

手順

  1. Outlookを起動する。
    初めてOutlook 2010を起動した場合、ウィザード画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックする。
    手順1の画面例
  2. [アカウント設定]画面が表示されるので、[はい]をクリックし、[次へ]ボタンをクリックする。
    手順2の画面例
  3. 以下のように設定し、[次へ]ボタンをクリックする。
    手順3の画面例
    名前 メールの受信者側に表示させる名前
    電子メールアドレス メールアドレス
    パスワード BIGLOBE会員証に記載の「BIGLOBEパスワード」
    ※パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力します。
    パスワードの確認入力 [パスワード]欄に入力したBIGLOBEパスワードをもう一度入力する

    ●以下の画面が表示された場合
    以下の画面が表示された場合は、[許可]ボタンをクリックします。
    「このWebサイトにアクセスすることを許可しますか?」画面が表示された場合

  4. 自動でセットアップが開始されるので、しばらく待ちます。
    全ての項目にチェックが入ったことを確認して、[完了]ボタンをクリックする。
    手順4の画面例
  5. [電子メール アカウント]画面に戻るので、[閉じる]ボタンをクリックする。
    手順5の画面例

    以上で、設定は完了です。

●Outlookの [ツール] メニューからアカウント設定をする方法
Outlookの起動後にメール アカウントを設定する場合は、次の手順で設定を行います。


  1. [ファイル]→[アカウントの追加]をクリックする。
    手順1の画面例
  2. [自動アカウント セットアップ]の画面が表示されるので、設定情報を入力する。
    手順2の画面例

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。