検索したいキーワードを入力してください。 例:メール 変更

コミュファ光 設定方法(OSのPPPoE機能)(Windows 7)

説明

Windows 7では、commuf@接続ツールをインストールせず、コミュファ光の接続設定を行うことが可能です。設定方法は、以下の通りです。

【チェック】
[ユーザー名]はユーザIDではなく、「ユーザID@biglobe.ne.jp」の形式になりますのでご注意ください。
(例、ユーザIDが「abc12345」の場合、「abc12345@biglobe.ne.jp」)

手順

  1. スタートボタン→[コントロールパネル]をクリックする。
    手順1の画面例
  2. [ネットワークとインターネット]をクリックする。
    手順2の画面例
  3. [ネットワークと共有センター]をクリックする。
    手順3の画面例
  4. [新しい接続またはネットワークのセットアップ]をクリックする。
    手順4の画面例
  5. 次のような画面が表示された場合は、 [いいえ、新しい接続を作成します]をクリックして、[次へ] ボタンをクリックする。
    表示されなかった場合は、6へ進んでください。
    手順5の画面例
  6. [ブロードバンド(PPPoE)]をクリックする。
    手順6の画面例
  7. 以下のように設定する。
    手順7の画面例
    ユーザー名 「ユーザID@biglobe.ne.jp」を入力
    例)ユーザIDが「abc12345」の場合、
    abc12345@biglobe.ne.jp
    パスワード BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」を入力
    ※接続パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力します。
    パスワードの文字を表示する 任意でチェックする
    このパスワードを記憶する チェックする
    ※チェックすると、接続するごとにパスワードを入力する手間が省けます。ただし、他人がパスワードを利用する可能性があるため注意が必要です。
    接続名 任意の名前を入力
    例)BIGLOBE
    他の人がこの接続を使うことを許可する 任意でチェックする
    ※複数の接続アカウントを使い分けるときはチェックしない。
  8. [接続]ボタンをクリックする。
    手順8の画面例
  9. インターネットへの接続が行われます。
    手順9の画面例
  10. 正常に接続ができると次のような画面が表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックする。
    手順10の画面例
  11. 作成した接続設定を利用する場所を選択する。
    手順11の画面例
  12. この画面が表示されたら[閉じる]をクリックする。
    ※お使いの環境にあわせて設定してください。
    手順12の画面例
[an error occurred while processing this directive]

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。