検索したいキーワードを入力してください。 例:メール 変更

会員サポートトップ > 各種設定方法 > インターネット接続設定 > 「ADSL」コース/「ADSL(eA)」コース > 「ADSL(eA)」コース ルータモデム(AtermDR207C) 機器設置方法(自動設定)(回線専用)
解決ナンバー22372

「ADSL(eA)」コース ルータモデム(AtermDR207C) 機器設置方法(自動設定)(回線専用)

説明

AtermDR207Cモデムにて、自動で接続設定を行う場合の機器設置方法(回線専用タイプ)をご案内します。

【チェック】
  • パソコン、モデムともに電源を切った状態で作業を行ってください。
  • パソコンにLANポートが必要です。装備されていない場合は、市販のLANカードまたは、LANボードを用意してください。

手順

  1. 縦置きスタンドをADSLモデムに取り付ける。
  2. アース線を接続する。
    【チェック】
    アース線は添付されていません。アース線なしでも機器は接続できますが、雷保護等のお客さまの安全上、アース線を接続してお使いください。
  3. ADSLモデムとモジュラージャックを添付の回線ケーブルで接続する。
  4. ADSLモデムとパソコンを添付のLANケーブルで接続する。
  5. ACアダプタをADSLモデムの電源ジャックに接続する。
  6. ACアダプタをコンセントに差し込む。
  7. 5分ほどするとADSLランプが緑点灯するので確認する。(ADSLランプが緑点灯した後、自動的にモデムへの設定が行われます。)
  8. ADSLランプが点灯してから5分ほどするとPPPランプが緑点灯するので確認する。
    接続図
    【補足】
    ADSLモデムに添付されているケーブルで、ケーブルの両端が小さいものが回線ケーブル、大きいものがLANケーブルです。

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。
ページトップへ