検索したいキーワードを入力してください。 例:メール 変更

会員サポートトップ > 各種設定方法 > インターネット接続設定 > 「ADSL」コース/「ADSL(eA)」コース > 「ADSL」コース/「ADSL(eA)」コース IP電話対応ルータモデム(AtermWD605CV(F)/605CV(K)) 機器設置方法
解決ナンバー22404

「ADSL」コース/「ADSL(eA)」コース IP電話対応ルータモデム(Aterm WD605CV(F)/605CV(K)) 機器設置方法

説明

機器設置方法をご案内します。

【チェック】
  • パソコン、モデムともに電源を切った状態で作業を行ってください。
  • パソコンにLANポートが必要です。装備されていない場合は、市販のLANカードまたは、LANボードを用意してください。

手順

  1. スプリッタの[MODEM](青)とモデムの[ADSL回線]ポート(青)を添付の回線ケーブルで接続する。
  2. スプリッタの[LINE]とモジュラージャックを添付の短いケーブルで接続する。
  3. スプリッタの[PHONE](黄色)とモデムの[電話回線]ポート(黄色)を添付の回線ケーブルで接続する。
    【チェック】
    2台の電話機をそれぞれIP電話用と加入電話用(NTTなど)に分けて使用する場合、モデムの[電話回線]ポート(黄色は使用せず、スプリッタの[PHONE](黄色)と加入電話用の電話機を接続します。
  4. モデムの[電話機]ポートと電話機を電話線で接続する。
  5. モデムの[PC]ポートとパソコンを添付のLANケーブルで接続する。
  6. ACアダプタを接続する。
    接続図
    【補足】
    添付されているケーブルで、ケーブルの両端が小さいものが回線ケーブル、大きいものがLANケーブルです。

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。
ページトップへ