1. TOP
  2. 各種手続き
  3. 契約者が亡くなった場合の手続き

解決ナンバー:15057

契約者が亡くなった場合の手続き

契約者がお亡くなりになった場合、ご家族が引き続きご利用になるか(承継の手続き)、退会をされるか(代理退会の手続き)どちらかの手続きを行ってください。
手続きについては、BIGLOBEカスタマーサポートでご案内いたします。下記の「手続き手順」をご確認ください。

承継の条件

  • 承継できるのは、配偶者、二親等以内の法定相続人(子、父母、祖父母、孫、兄弟姉妹)の方のみです。
  • 承継される方が20歳未満の未成年の場合は、保護者の方の同意が必要です。
  • 現在、未払いのBIGLOBE利用料がある場合は、そのすべてを引き継ぐことになります。
  • 現在のご契約者のお支払い方法の登録内容や状態により、お支払い方法の再登録が必要になる場合があります。
  • 契約者が生前、BIGLOBEに承継に関する意思申告をしていた場合は、その意思にしたがいお手続きをいたします。
    そのため、承継を受付できない場合があります。

承継できるBIGLOBEサービス

契約者のユーザID、メールアドレス、およびBIGLOBEと契約されていたすべてのBIGLOBEサービスを承継することになりますが、一部承継できないサービスがあります。

承継できないサービス

下記のサービスは、承継時に自動解約となります。

  • BIGLOBE フォン・モバイル
  • ソーシャルネットワーキングサービス(例:excite.Beフレンズ、excite.幸せ結婚、ゲーム本舗ぷろ屋、BIGLOBEなんでも相談室)
  • BIGLOBEパソコンセット(分割払いでご契約の場合、解約となり、残債を一括でお支払いいただきます。)
  • Gポイント(ポイントは承継できません。)
  • BIGLOBE DVD レンタル
  • ライフサポートパック for BIGLOBE
  • BIGLOBEクラウドバックアップ(AOSBOX)
  • 年齢制限のあるサービス(承継される方の年齢に応じて解約となる場合があります)
  • 承継手続きが完了すると、現在のご契約者が利用されていたBIGLOBEのメールはすべて削除されます。
    (削除されるのはBIGLOBEのメールサーバに保存されているメールのみです。メールソフト(POP)を利用してパソコンで受信したメールは削除されません。また、BIGLOBEのWebメールにBIGLOBE以外のアカウントを登録していた場合、BIGLOBEのWebメールではそのアカウントが見られなくなります。)
  • 契約者が作成していたブログは承継できます。ただし、記事、コメント、トラックバック等は残りますが、ブログで送受信したメッセージは削除されます。

手続き手順

1.電話をして申込書類を請求する

BIGLOBEカスタマーサポートにご連絡いただき、契約を承継するか、退会をするかのご希望をお伝えください。

サービス内容や各種変更手続きなど、事務手続きに関するお問い合わせ

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク

2.必要な書類を用意する

承継の場合

以下の(1)(2)(3) をご用意ください。 20歳未満の未成年の方が承継される場合は、(4)も必要となります。

(1) 戸籍謄本 ※原本のみ
(2) 配偶者または二等親以内の法定相続人であることを確認できる書類  ※原本
(3) 承継される方の本人確認書類
(4) (承継される方が未成年の場合)保護者の本人確認書類

退会の場合

お客さまにてご用意いただく書類はありません。

3.必要事項を記入する

BIGLOBEから手続き書類が届いたら、ご注意を確認の上、ご記入ください。

  • 必要事項のご記入・ご捺印がない場合には、処理ができないことがありますので、記載に漏れがないようにご注意ください。
  • お届けした書類に「支払方法登録申込書」が同封されている方は、この申込書もご記入ください。 Webからの手続きは、できませんのでご注意ください 。

4.各書類を郵送する

「申込書」と「2で準備した書類」を同梱のうえ、BIGLOBEに郵送してください。宛先は、手続き書類と同封の封筒に記載されています。

承継の場合

手続きは、BIGLOBEが書類を受領してから、通常2〜3週間程度かかります。手続き完了をメールでお知らせするとともに、新たな会員証が郵送されます。

退会の場合

ご親族の方よりご連絡いただいた場合、お問い合わせいただいた月の末日をもって契約解除となります。
ただし、ご契約コースが「auひかり」対応コースの場合はサービス停止まで一定期間猶予を設けております。番号ポータビリティーにてご利用いただいていた電話番号を引き続きご利用になる場合は、この猶予期間中にNTTなどの電話サービス事業者へ「電話番号の継続利用希望」の連絡をしてください。