検索したいキーワードを入力してください。 例:メール 変更

より安全なパスワードにするには

パスワードの不正利用を事前に防ぐ工夫をしよう

インターネット上では、偽サイト(フィッシングサイト)でパスワードを不正に取得して、他人のIDを悪用する「なりすまし」など、IDやパスワードの不正利用にまつわる事件が多数発生しています。
このページでは、お客さまのパスワードが不正利用される事態を防ぐための、注意点をお伝えします。

【より安全なパスワードにするには】

同じパスワードの“使い回し”をしない

1つのパスワードを複数のサイトで使いまわしていると、パスワードが漏えいしてしまった場合、ほかのサイトでも不正アクセスをされ、被害が拡大してしまう危険性があります。
また第三者にパスワードを不正利用をされてしまうと、個人情報の漏えいや、商品を不正に購入されるなどの被害にあってしまう可能性もあります。

  • パスワードはサイトごとに違ったパスワードを設定しましょう。
同じパスワードだと被害が拡大する恐れがあります。パスワードを変えていると被害を最小限に抑えられます。

パスワードは“大切に管理”する

パスワードを第三者に悪用されないよう次の点に気をつけて管理しましょう。

  • パスワードは定期的に変更する。
  • 自分のパスワードは、他人に教えない。
  • 誰にでも見られる場所にパスワードを書いたメモを貼っておかない。

パスワードの設定や変更するときの“注意点”

パスワードの設定や変更をするときは、他人に見破られにくくしたり、推測されにくくするために次のような点に配慮しましょう。

■避けたほうがよい例
  • メールアドレスや電話番号、生年月日、車のナンバーなど推測されやすい番号は避ける。
  • マニュアルなどに記載されているサンプルや例を流用しない。
  • 辞書などに載っている単語はそのまま使わない。
  • スペルを逆にした単語、省略語は避ける。
  • キーボード上で隣にある文字 の連続(qwerty など)は避ける。

これらのポイントを参考に、より安全なパスワードのご利用を心がけましょう。

パスワードに使用できる文字列

パスワードは、以下の条件を満たす文字列を設定してください。

  • 数字、英小文字、英大文字、記号のいずれか2種類以上を使用する
  • 8文字以上、16文字以内
■パスワードに使用できる文字
  • アルファベット(英小文字、英大文字)
    a b c d e f g h i j k l m n
    o p q r s t u v w x y z    
    A B C D E F G H I J K L M N
    O P Q R S T U V W X Y Z    
  • 数字
    0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
  • 記号
    ! # $ % ' ( ) * + - . : ; =
    ? @ [ \ ] _ ` { } ~

※半角カナ、半角スペースは使用できません。

以下の文字列はパスワードとして設定できません。
  • ユーザIDと同じ文字列
  • BIGLOBEメールアドレスのアカウント(「@」より前の部分)と同じ文字列
  • 攻撃対象となる可能性の高い文字列(例:password1、abcd1234など)

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。