PPPoE設定の削除

パソコンのPPPoE設定を削除する2つの手順を説明します。いずれかの手順でPPPoE設定の削除をしてください。

ショートカットキーを使用する

ショートカットキーから移動して、PPPoE接続の設定ファイルを削除します。

STEP1 ショートカットキーを押す

Windowsキーを押しながら、「R」を押す。(「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが開きます。)

PPPoE設定の削除 ショートカットキーを使用する 手順1

STEP2 コマンドを入力する

「ファイル名を指定して実行」ウィンドウで、「ncpa.cpl」と入力し、「OK」をクリック。(「ネットワーク接続」ウィンドウが開きます。)

PPPoE設定の削除 ショートカットキーを使用する 手順2

スタートメニューのコントロールパネルを使用する

スタートメニューから移動して、PPPoE接続の設定ファイルを削除します。

STEP1 コントロールパネルを開く

Windowsマークを右クリック(Windows7の場合は、左クリック)して、コントロールパネルを選びます。

PPPoE設定の削除 スタートメニューのコントロールパネルを使用する 手順1

STEP2 ネットワークの状態とタスクの表示を開く

コントロールパネルで「ネットワークの状態とタスクの表示」(A)を選択します。

  • 次の画面が表示されない場合は、「表示方法」でカテゴリ(B)を選択してください。
PPPoE設定の削除 スタートメニューのコントロールパネルを使用する 手順2

STEP3 アダプターの設定の変更を開く

左上のメニューから「アダプターの設定の変更」を選択します。

PPPoE設定の削除 スタートメニューのコントロールパネルを使用する 手順3

STEP4 設定ファイルを削除する

PPPoE接続のアイコン(ファイル名はお客さまが設定した任意の文字列です)を選択して、右クリックします。
メニューから「削除」を選びます。

ダイヤルアップ接続をご利用中の場合、PPPoE接続の設定ファイルと同じメニュー項目が表示されます。
ダイヤルアップ接続を引き続きご利用になる場合は、ダイヤルアップ接続の設定ファイルは削除しないようにご注意ください。

PPPoE設定の削除 スタートメニューのコントロールパネルを使用する 手順4

以上になります。