検索したいキーワードを入力してください。 例:メール 変更

BIGLOBE会員証とは

ソフトウェアキーボードの使用方法

説明

ソフトウェアキーボードとは、画面上に表示されたボタンを押すことで文字の入力ができるキーボードのことです。
画面上でマウスを使ってユーザIDやパスワードを入力することができます。
通常のキーボードのキー入力を盗用するような悪質なウイルスへの対策として、また、共用パソコンをお使いになる場合のセキュリティ対策としても有効です。

【チェック】
  • お客さま確認のため、ログインメールアドレスもしくはユーザIDとBIGLOBEパスワードを入力する場合があります。お手元にBIGLOBE会員証もしくは接続ID通知書をご用意ください。
  • ソフトウェアキーボードでは、JavaScriptを使用しています。ブラウザの設定にてJavaScriptが有効になっていることをご確認ください。

使用方法について

ログイン画面を例に、使用方法についてご案内します。

  1. 「ソフトウェアキーボードで入力する」ボタンをクリックする。
    手順1の画面例
  2. 「ログインメールアドレスを入力する」もしくは「ユーザIDを入力する」ボタンをクリックする。
    ログインメールアドレスを設定していない方は、「ユーザIDを入力する」を選択してください。
    手順2の画面例
  3. 入力画面が表示されるので、入力する文字をマウスでクリックする。
    入力し終えたら、[確定する]ボタンをクリックする。自動でパスワード入力画面へと進みます。

    • [ログインメールアドレスを入力する]場合
      手順3の画面例(ログインメールアドレスを入力する)

    • [ユーザIDを入力する]場合
      手順3の画面例(ユーザIDを入力する)
      ※入力できる文字は8文字です。「アルファベット3桁+数字5桁」の形で入力します。
      カーソルボタン カーソルボタン 文字を入れる(消す)位置を移動できます。
      1文字消すボタン 「1文字消す」ボタン カーソルの直前の文字を消すことができます。
      全部消すボタン 「全部消す」ボタン 入力欄にある文字を全て消すことができます。
      .co.jpボタンほか 「.co.jp」ボタンほか メールアドレスのドメインを一回で入力できます。
      キー表示位置をランダムにする キー表示位置をランダムにする ソフトウェアキーボードのキーの並びをランダムに並び替えます。キーロガー対策など、セキュリティ強化に一定の効果があります。
      確定するボタン 「確定する」ボタン 入力した内容を確定します。(続けてパスワードの入力画面に自動で移動します。)
      キャンセルボタン 「キャンセル」ボタン ソフトウェアキーボードでの文字入力をやめ、ソフトウェアキーボードを閉じます。
      閉じるボタン 「×」ボタン ソフトウェアキーボードを閉じます。
  4. 「BIGLOBEパスワード入力」画面で入力する文字をマウスでクリックする。
    入力し終えたら、「確定する」ボタンをクリックする。
    手順4の画面例
    パスワードを表示する パスワードを表示する 入力中のパスワードを表示します。
    ※表示させる際は、周りに第三者がいないことを確認してください。
  5. ログイン画面に戻るので、「ログイン」ボタンをクリックして、BIGLOBEにログインしてください。
    手順5の画面例

このページの先頭へ▲

ミニアンケート

このページの案内で、お客さまの疑問・問題は解決しましたか?

解決できた

解決できたけど分かりにくかった

解決できない

申し訳ございません。なぜ疑問・問題が解決できなかったのか、教えてください。

  • 下記に、ID、お名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報のご入力はお控えください。
    こちらにご入力いただいた内容については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。

送信する

回答ありがとうございました。今回ご回答いただきました内容をもとに、より良いページ作りを目指して参ります。