SIMカードタイプ変更(タイプD/タイプA)

SIMカードタイプ変更についてご案内します。

SIMカードタイプ

SIMカードタイプには以下の2種類があります。

  • タイプD(NTTドコモのXi・FOMA回線を利用したモバイル高速通信サービス)
  • タイプA(auの4G LTE回線を利用したモバイル高速通信サービス)

SIMカードタイプを変更すると、同じSIMカード種別(データ・SMS・音声)の別タイプのSIMカードに変更となります。

変更例

ただし、タイプD・データSIMの主SIMをタイプ変更する場合は、タイプAのSMS機能付きデータSIMに変更となり、SMSオプション月額利用料がかかるようになります。

変更例

タイプAのSMS機能付きデータSIMをタイプ変更する場合、タイプDのデータSIMに変更することも可能です。

変更例
  • 1回(SIM1枚)のお申し込みで、SIMカードタイプ変更手数料3,000円(税別)とSIMカード準備料394円(税別)がかかります。

お手持ちのスマートフォンやデータ端末によって、利用できるSIMカードのタイプが異なります。
SIMカードタイプ変更を申し込む前に、以下のページを必ずご確認ください。
「BIGLOBEモバイル」動作確認端末一覧

SIMカードタイプ変更すると、SIMカードのサイズも変えられます。

変更例
  • お客さまがご利用の端末に合わせたSIMカードサイズに切り取り、使用します。

注意事項

  • 「スタンダードプラン」の「シェアオプション」をご利用の場合、SIMカードタイプを変更できません。
  • 変更前のデータSIMまたはシェアSIM(データ)が020から始まる電話番号であった場合、変更後には、ユニバーサルサービス料のお支払いが必要となります。
  • 1回(SIM1枚)のお申し込みごとに、SIMカードタイプ変更手数料とSIMカード準備料がかかります。複数枚まとめての申し込みはできません。
  • SIMカードタイプ変更後、ご利用端末でAPNの再設定が必要となる場合があります。
  • SIMカードの電話番号は変更となります。ただし、音声通話SIMの場合、変更前の電話番号が引き継がれます。
  • SIMカードタイプ変更のお申し込み後のキャンセルはできません。
  • 音声通話SIMをタイプ変更する場合、新しいSIMカードへの切り替えは、お客さま自身でモバイル契約情報ページ中「MNP開通手続き」より行えます。また、「MNP開通手続き」を行わなかった場合、お客さまがSIMカードをお受け取りになった日の翌々日を目処に自動で切り替わります。切り替え後は変更前のSIMカードはご利用できなくなります。
    モバイル契約情報
  • 音声通話SIMで電話オプション(留守番電話、割込通話等)をご利用の場合、SIMカードタイプ変更により、お預かりしているメッセージや設定が消去され、操作方法が変わります。
  • SIMカードタイプ変更前に、光☆SIMセット割または光☆SIMトリプル割の適用を受けている場合、変更後も引き続き適用されます。
  • 音声通話サービスは、サービス開始日の翌月を1カ月目として12カ月間の最低利用期間を前提としてご提供するサービスです。最低利用期間内に「BIGLOBEモバイル」を解約するかシェアSIM(音声)を解約した場合、音声通話サービス契約解除料がかかります。
  • SIMカードタイプ変更を行った場合、最低利用期間は継続されます。

お届けについて

  • SIMカードは、BIGLOBEにご登録の住所にお届けします。不正利用防止のため転送はできません。
  • 通常、お申し込みから2日~1週間程度でSIMカードをお届けします。
  • また、物流の関係で日程が前後することがあります。あらかじめご了承ください。

SIMカードタイプ変更について、上記の内容をご確認のうえ、モバイル契約情報ページから手続きしてください。

SIMカードタイプ変更