SIMカードタイプ変更(タイプD/タイプA)

SIMカードタイプ変更についてご案内します。

  • 表示金額は特別な記載がない限りすべて税込となります。

SIMカードタイプ

SIMカードタイプには以下の2種類があります。

タイプD NTTドコモのXi・FOMA回線を利用したモバイル高速通信サービス
タイプA auの4G LTE回線を利用したモバイル高速通信サービス

SIMカードタイプを変更すると、同じSIMカード種別(データ・SMS・音声)の別タイプのSIMカードに変更となります。

変更例

ただし、タイプD・データSIMの主SIMをタイプ変更する場合は、タイプAのSMS機能付きデータSIMに変更となり、SMSオプション月額利用料がかかるようになります。

変更例

タイプAのSMS機能付きデータSIMをタイプ変更する場合、タイプDのデータSIMに変更することも可能です。

変更例

SIMカードタイプの変更と同時に、SIMカードのサイズも変更できます。

変更例
  • タイプAに変更した場合、マルチサイズSIMが届きます。ご利用の端末のSIMカードサイズに合わせて切り取ってご使用ください。

ご注意ください!

お手持ちのスマートフォン、データ端末によって、利用できるSIMカードのタイプ・サイズが異なります。
以下のページを参考に、事前によくお確かめのうえ、お申し込みください。
「BIGLOBEモバイル」動作確認端末一覧

ご利用の電話番号

音声通話SIMの場合
タイプ変更後も従来の電話番号が引き継がれます。
データSIM・SMS機能付きデータSIMの場合
SIMカードの電話番号は変更となります。
  • SMS送受信の電話番号が変わりますのでご注意ください。

手数料等について

1回(SIMカード1枚)のお申し込みで、SIMカードタイプ変更手数料3,300円と、SIMカード準備料433.4円がかかります。

  • 複数枚まとめての申し込みはできません。

お届けについて

  • SIMカードは、BIGLOBEにご登録の住所にお届けします。不正利用防止のため転送はできません。
  • 通常、お申し込みから2日~1週間程度でSIMカードをお届けします。また、物流の関係で日程が前後することがあります。あらかじめご了承ください。

新しいSIMカードへの切り替え

音声通話SIMの場合
モバイル契約情報にログインし「MNP開通手続き」を行うと新しいSIMカードが利用できるようになります。
「MNP開通手続き」を行わなかった場合、お客さまがSIMカードをお受け取りになった日の翌々日を目処に、自動で切り替わります。切り替え後は変更前のSIMカードはご利用できなくなります。
モバイル契約情報
データSIM・SMS機能付きデータSIMの場合
新しいSIMカードは、到着後すぐにご利用いただけます。変更前のSIMカードは、お客さまが新しいSIMカードをお受け取りになった日の翌々日を目処に、ご利用できなくなります。
端末の設定・サービスの利用変更について
  • 新しいSIMカードに変更後、ご利用端末でAPN設定の再設定が必要となる場合があります。
    BIGLOBEモバイル 接続設定方法
  • 音声通話SIMで電話オプション(留守番電話、割込通話等)をご利用の場合、SIMカードタイプ変更により、お預かりしているメッセージや設定が消去され、操作方法が変わります。

注意事項

  • 変更前のデータSIMまたはシェアSIM(データ)が020から始まる電話番号であった場合、変更後には、ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料のお支払いが必要となります。
  • SIMカードタイプ変更のお申し込み後のキャンセルはできません。
  • SIMカードタイプ変更前に、光☆SIMセット割または光☆SIMトリプル割の適用を受けている場合、変更後も引き続き適用されます。
  • 音声通話サービスは、サービス開始日の翌月を1カ月目として12カ月間の最低利用期間を前提としてご提供するサービスです。最低利用期間内に「BIGLOBEモバイル」を解約するかシェアSIM(音声)を解約した場合、音声通話サービス契約解除料がかかります。SIMカードタイプ変更を行った場合、最低利用期間は継続されます。
シェアSIMのSIMカードタイプ変更について
シェアSIMのタイプ変更については、以下をご覧ください。
シェアSIMカード追加オプション:シェアSIMのカード種別(タイプ・サイズ)変更について

SIMカードタイプ変更について、上記の内容をご確認のうえ、お手続きください。(モバイル契約情報にログインします)

SIMカードタイプ変更