1. TOP
  2. IPv6接続サービス
  3. IPv6オプション

解決ナンバー:31407
現在の接続環境は
です
お客さまがどのネットワーク環境から接続しているかを示しています。
ただし、パソコンの設定や環境によっては正しく表示されない場合もありますのでご了承ください。

IPv6オプション

IPv6オプション(無料)は、フレッツ光回線もしくはビッグローブ光やドコモ光など光コラボレーション回線をご利用の方向けのIPv6接続サービスです。

対応機器をご利用の場合、全ての通信がIPoE方式による接続となります。
対応機器をご利用でない場合は、IPv6に対応したサービス/サイトがIPoE方式による接続となります(IPv4通信は従来どおりのPPPoE 方式となります)。

ご利用条件

対象コース
  • ビッグローブ光「ひかり」コース
  • 「ひかり」コース with ドコモ光
  • BIGLOBE光パックNeo with フレッツ
  • BIGLOBE光 with フレッツ
  • 「ひかり」/「Bフレッツ」コース
  • 「使いほーだい」コース+「フレッツ光」オプション
  • BIGLOBE法人光パックNeo with フレッツ総合コース
  • BIGLOBEオフィス光 with フレッツ総合コース
  • ビッグローブ光総合コース
  • 総合コース+「フレッツ光」オプション
対象回線*1
  • ビッグローブ光をご利用中の回線
  • ドコモ光をご利用中の回線
  • フレッツ 光ネクスト
  • フレッツ 光ライトプラス
  • フレッツ 光ライト

本サービスは、対応機器の有無により、動作が異なります。

対応機器*2
  • 1 「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム(NTT西日本)」「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」は対象外です。
  • 2 お客さまIDが「COP」で始まる光回線をご利用中で、2014年9月以前に光電話の契約をしていた場合、IPv6オプションが正しく動作しない場合があります。
  • 3 MAP-E機能を搭載している市販の機器においてもIPv6オプションをご利用いただけますが、すべての機種でIPv6オプションを使えることを保証するものではありません。また、当社では当該機器の動作をサポートしておりません。
  • 4 RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ、RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-500シリーズ、PR-500シリーズ、RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)

ご利用料金

ご利用中の光回線対応コース料金以外、追加料金はかかりません。
接続機器(無線LAN付き)をご利用の場合は、別料金がかかります。

初期費用 不要
月額費用 不要

お申し込み

「IPv6オプション」のお申し込みをする方

IPv6オプションを申し込む

注意事項

「IPv6オプション」では一部利用できないサービス

  • 固定IPサービス
  • ダイナミックDNSサービス
  • 一部通信型ゲームなど、特定ポートを使用するサービス、または、複数のユーザでIPアドレスを共有すると利用できないサービス。
  • 外部へのサーバ公開

すでに利用中、もしくは今後ご利用を予定している方は、代わりに「IPv6オプションライト」のご利用をご検討ください。

  • フレッツ 光ライトの場合、NTT東西の「フレッツ・v6オプション」において、実際の利用量によらず、一定の利用量(40MB/月)が加算されます。
  • フレッツ光ライトプラスまたはドコモ光ミニの場合、 NTT東日本の「フレッツ・v6オプション」において、実際の利用量によらず、一定の利用量(100MB/月)が加算されます。
  • ご契約の接続コースはBIGLOBE会員証もしくは、マイページをご確認ください。
    マイページ
  • ご契約の回線はNTT東西または光コラボレーション事業者から送付される「開通のご案内」をご確認ください。
  • フレッツ光/ドコモ光をご利用のお客さまで、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ・v6オプションサービスをご利用でない場合は、フレッツ・v6オプションサービスのお申し込みをビッグローブが代行して行います。フレッツ・v6オプションのお申し込み手続き完了後、NTT東日本/NTT西日本からお客さまのフレッツ回線の設置先住所宛に、フレッツ・v6オプションの開通案内(NTT東日本:「フレッツ・サービスご利用に関するお知らせ」、NTT西日本:「お申し込み内容のご案内」)が郵送されます。なお、追加料金がかかることはありません。

接続機器(無線LAN付き)について

光電話をご利用でないお客さま向けに、IPv6オプションで全ての通信をIPoE方式で接続するために、接続機器(無線LAN付き)のレンタルサービスを提供しております。

レンタルでご提供の接続機器の仕様

Aterm WG1200HS3
NEC Aterm WG1200HS3
詳しくはこちらへ
[提供:NEC]

機能
  • 高速Wi-Fi規格「IEEE802.11.ac」対応
  • IPv6(IPv4 over IPv6)
仕様
  • 外形寸法:約33(W)×97(D)×146(H)mm(突起部除く)
  • 電源:AC100V±10% 50/60Hz(ACアダプタ)
  • 消費電力:7.5W(最大)

料金

初期費用 不要
月額費用 500円(税別)/月
返送手数料 1,300円(税別) 接続機器の返却送料を含む
  • 解約から1カ月を過ぎても機器が返却されない場合、端末代金相当額としてAterm WG1810HP(JE)の場合は16,000円(不課税)、Aterm WG1200HP3、Aterm WG1200HS3、WN-DX1167Rの場合は6,000円(不課税)を請求いたします。

接続方法

接続機器(無線LAN付き)の設定方法は、機器に同梱されているマニュアルをご覧ください。

ルータの接続方法

お申し込み

IPv6接続サービスを利用するには、接続機器(無線LAN付き)のお申し込みの他に「IPv6オプションのお申し込み」が必要です。
接続機器(無線LAN付き)は、以下のリンクからお申し込みください。

「接続機器(無線LAN付き)」のお申し込みをする方

接続設定方法

接続設定は、光電話が「ありの場合」と「なしの場合」を選んでご確認ください。

光電話ありの場合

ひかり電話ルータ (またはホームゲートウェイ) の接続設定方法

IPv4(PPPoE)から設定を変更する必要はありません。「IPv6オプション」を利用するための設定の自動的に切り替わります。

  • 切り替わりに電源の「OFF→ON」が必要なときがあります。
  • 宅内でお使いの機器がPR-200シリーズ/RV-230シリーズ/RT-200シリーズの場合は、レンタルしてもIPv6オプションの動作は保証しておりません。

光電話なしの場合

接続機器(無線LAN付き)の接続設定方法

IPv4(PPPoE)から設定を変更する必要はありません。「IPv6オプション」を利用するための設定に自動的に切り替わります。

  • 切り替わりに電源のOFF→ONが必要なときがあります。
市販のルータの接続設定方法

「IPv6オプション」対応のブロードバンドルータをご利用の場合は、「IPv6オプション」を利用する設定方法を、お使いの市販ルータのメーカーサイトをご確認いただくか、メーカーへお問い合わせください。

「IPv6オプション」対応のブロードバンドルータでない場合は、IPv6オプションによるIPv6通信を正しく利用できません。

ONU/VDSLモデムにパソコンを直接接続して利用する場合の接続設定方法

直接接続では、IPv6オプションによるIPv6通信を正しく利用できません。IPv6オプションをご利用いただくためには、IPv6オプション対応機器が必要です。以下のページをご確認いただきIPv6オプション対応機器をご用意ください。
IPv6オプションに対応しているルータを教えてほしい

参考

機器の配線、接続設定方法の詳細は、ご利用の接続サービスごとに以下をご確認ください。

よくある質問

申し込み・利用環境 について

利用状況の確認 について

その他の質問はこちら