1. TOP
  2. 各種手続き
  3. 退会・インターネット接続の解約
  4. 「ビッグローブ光」解約手続き(事業者変更(転出))

解決ナンバー:17069

「ビッグローブ光」解約手続き(事業者変更(転出))

「ビッグローブ光」の解約手続きについてご案内します。

ビッグローブ光解約手続きの前に

  • 事業者変更(転出)手続きの有無をご確認ください
  • 違約金の内容をご確認ください
  • ビッグローブ光の解約手続きは、電話で承ります

はじめに、事業者変更(転出)の「手続きをしない場合」または「手続きをする場合」をお選びください。

事業者変更(転出)手続きは、他社コラボ光・フレッツ光を申し込み予定の方の手続きです。手続きする事でビッグローブ光電話の電話番号等を引き続き利用する事が可能です。

事業者変更(転出)手続きをせずに
ビッグローブ光の解約をする

以下のボタンから次のページへ移動して手続きを進めてください。

事業者変更(転出)手続きをして
ビッグローブ光の解約をする

「事業者変更(転出)手続き(事業者変更承諾番号の払い出し)」の手続きを進めてください。

事業者変更(転出)の「手続きをする場合」を選択した方は、こちらから下をご確認ください。

事業者変更(転出)手続き(事業者変更承諾番号の払い出し)

事業者変更(転出)手続きは、以下の専用窓口へ電話でご連絡ください。他社コラボ光・フレッツ光の申し込みに必要な「事業者変更承諾番号」を発行します。

ビッグローブ光 事業者変更窓口

電話番号

0120-907-505(通話料無料)

03-6479-5716(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合

  • おかけ間違えのないようご注意ください。
受付時間 9:00~18:00 365日受付
  • 手続きをはじめる前に、必ず「注意事項」をご確認ください。
  • 事業者変更承諾番号は、連絡先メールアドレスまたはBIGLOBEメールアドレス宛に通知します。

違約金について

ビッグローブ光は定期利用契約のため、更新月以外に解約すると違約金がかかります。金額については、以下のページをご確認ください。

事業者変更(転出)の違約金が発生するタイミング

事業者変更(転出)をNTT東西が確認した日を「事業者変更(転出)完了日」といいます。また、事業者変更(転出)完了日の前日が属する月の最終日を「解約日」といい、解約日が属する月を「解約月」といいます。 解約月が定期利用期間の更新月と同じ月ではない場合に違約金が発生します。

定期利用期間の更新月

契約開始日が属する月を『契約開始月』とし、その翌月を『課金開始月』とします。『課金開始月』を定期利用期間の1カ月目とし、定期利用期間の最終月[24カ月目または36カ月目]を『更新月』といいます。

更新月説明図
  •  工事を伴わない転用、または品目変更を伴わない転用で申し込みされた場合は、『課金開始月』と『契約開始月』は同月になります。
  •  24カ月目は「2年プラン」、36カ月目は「3年プラン」の更新月です。

他社コラボ光に申し込んだ日がビッグローブ光の更新月に含まれる場合でも、更新月と解約月が一致しないと違約金が発生します。

例1)事業者変更(転出)完了日が更新月の翌月「8月4日」の場合

● 7月26日:他社コラボ光・フレッツ光に申込
① 8月4日: 事業者変更(転出)完了日
② 8月3日:「事業者変更(転出)完了日」の前日
③ 8月31日:「事業者変更(転出)完了日の前日」の属する月の最終日(解約日)
④ 8月:解約日が属する月(解約月)

解約月が8月となるため、定期利用期間の更新月が7月の方は違約金が発生します。

また、事業者変更(転出)完了日が更新月に含まれる場合でも、日付が1日(月初日)のときは解約月が前月になるため違約金が発生します。

例2)事業者変更(転出)完了日が更新月の「8月1日」の場合

● 7月26日:他社コラボ光・フレッツ光に申込
① 8月1日: 事業者変更(転出)完了日
② 7月31日:「事業者変更(転出)完了日」の前日
③ 7月31日:「事業者変更(転出)完了日の前日」の属する月の最終日(解約日)
④ 7月:解約日が属する月(解約月)

解約月が7月となるため、定期利用期間の更新月が8月の方は違約金が発生します。

手数料について

事業者変更(転出)手続きには手数料がかかります。

事業者変更転出手数料 3,000円(税別)

事業者変更(転出)手続きから解約までの手順

STEP1 事業者変更承諾番号の発行依頼

ビッグローブ光 事業者変更窓口」にビッグローブ光の解約および事業者変更(転出)手続き希望の旨をお伝えください。事業者変更承諾番号が発行されます。

  • 事業者変更承諾番号は申込後、登録いただいた連絡先メールアドレス、またはBIGLOBEメールアドレス宛にお知らせします。

STEP2 他社コラボ光・フレッツ光に申し込む

他社コラボ光・フレッツ光の申し込み時に「事業者変更承諾番号」と「契約者名」または「お客さまID(CAF等から始まる13桁の番号)」を伝え、手続きを行ってください。

  • 事業者変更承諾番号の有効期間は発行日を含めて15日間です。有効期間を過ぎると予約番号は失効し、「ビッグローブ光」の契約は継続します。有効期間中も事業者変更承諾番号の再発行は可能です。「ビッグローブ光 事業者変更窓口」までお問い合わせください。

STEP3 「ビッグローブ光」の解約完了

他社コラボ光・フレッツ光の開通後、自動的に「ビッグローブ光」が解約となります。

STEP4 BIGLOBE会員の継続意思提示

「ビッグローブ光」解約後、BIGLOBE会員の契約継続についてお客さまからの意思提示が必要となります。事業者変更(転出)完了後に送付いたします書面をご確認ください。
意思提示がない場合、通常、事業者変更(転出)の2カ月後にお客さまの契約状態に合わせて退会/コース変更をBIGLOBEにて実施いたします。

解約の手続き前に、必ず違約金や解除料を確認ください。

マイページ 違約金・解除料・割賦契約

注意事項

  • 解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
  • 料金未納等お客さまのご利用状況によっては事業者変更承諾番号の発行ができない場合があります。
  • 事業者変更の対象となるオプションサービスは、NTT東日本/NTT西日本の提供となる場合や次に契約する光コラボ事業者で取り扱いのないサービスもあります。
  • 解約月に再度ビッグローブ光をお申し込みいただくことはできません。
  • 次に契約する光コラボ事業者、およびNTT東日本/NTT西日本において初期契約解除等を実施した場合でも、一度解約された契約を元に戻すことはできません。解約にあたって発生した費用(違約金など)はかかります。また、事業者変更(転出)を実施する前のサービス状態に戻せない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 「auスマートバリュー」や「ビッグローブ光×auセット割」等、ビッグローブ光の契約が条件になっている割引の適用は解除されます。