1. TOP
  2. 各種手続き
  3. 退会・インターネット接続の解約
  4. 「ビッグローブ光」事業者変更(他社への転出)手続き

解決ナンバー:17069

「ビッグローブ光」事業者変更(他社への転出)手続き

ビッグローブ光の事業者変更による解約手続きについてご案内します。
他社コラボ光・フレッツ光を申し込み予定の方で、ビッグローブ光電話の電話番号等を引き続き利用する場合は、こちらの手続きが必要です。

  • 表示金額は特別な記載がない限りすべて税込となります。

事業者変更(転出)手続きとは

事業者変更(転出)手続きを行うと、他社コラボ光・フレッツ光の申し込みに必要な「事業者変更承諾番号」を発行します。

違約金について

ビッグローブ光は定期利用契約のため、違約金不要期間(定期利用期間の最終月とその翌月および翌々月)以外で解約すると違約金がかかります。金額については、以下のページをご確認ください。

事業者変更(転出)の違約金が発生するタイミング

事業者変更(転出)をNTT東西が確認した日を「事業者変更(転出)完了日」といいます。また、事業者変更(転出)完了日の前日が属する月の最終日を「解約日」といい、解約日が属する月を「解約月」といいます。解約月が違約金不要期間の期間内ではない場合に違約金が発生します。

定期利用期間と違約金不要期間

契約開始日が属する月を『契約開始月』とし、その翌月を『課金開始月』とします。『課金開始月』を定期利用期間の1カ月目とし、定期利用期間の最終月[24カ月目または36カ月目]を『更新月』といいます。
また、更新月とその翌月および翌々月を『違約金不要期間』といいます。

定期利用期間と違約金不要期間の説明図
  • 24カ月目は「2年プラン」、36カ月目は「3年プラン」の更新月です。

他社コラボ光に申し込んだ日がビッグローブ光の違約金不要期間内の場合でも、解約月が違約金不要期間の期間内ではないと違約金が発生します。

例1)事業者変更(転出)完了日が違約金不要期間最終月の翌月「8月4日」の場合

● 7月26日:他社コラボ光・フレッツ光に申込
① 8月4日: 事業者変更(転出)完了日
② 8月3日:「事業者変更(転出)完了日」の前日
③ 8月31日:「事業者変更(転出)完了日の前日」の属する月の最終日(解約日)
④ 8月:解約日が属する月(解約月)

解約月が8月となるため、違約金不要期間の最終月が7月の方は違約金が発生します。

また、事業者変更(転出)完了日が違約金不要期間の開始月1日の場合は、解約月が違約金不要期間開始月の前月になるため違約金が発生します。

例2)事業者変更(転出)完了日が違約金不要期間開始月の1日にあたる「8月1日」の場合

● 7月26日:他社コラボ光・フレッツ光に申込
① 8月1日: 事業者変更(転出)完了日
② 7月31日:「事業者変更(転出)完了日」の前日
③ 7月31日:「事業者変更(転出)完了日の前日」の属する月の最終日(解約日)
④ 7月:解約日が属する月(解約月)

解約月が7月となるため、違約金不要期間の開始月が8月の方は違約金が発生します。

手数料について

事業者変更(転出)手続きには手数料がかかります。

事業者変更転出手数料 0円
  • 事業者変更(転出)完了日が2022年6月30日以前の場合は、事業者変更転出手数料3,300円がかかります。

レンタル機器の返却について

ビッグローブ光の解約(光回線の廃止)をする場合、レンタル機器の返却が必要です。

「接続機器(無線LAN付き)」レンタル機器

事業者変更にともない、レンタル無線LANルーターが不要になる場合は、解約手続きを行ってください。
解約後(事業者変更手続き完了後)、レンタル機器を返却いただきます。
くわしくは以下のページにてご確認ください。

「接続機器(無線LAN付き)」解約手続き

機器の割賦契約をご利用の場合

事業者変更に伴いBIGLOBEを退会する場合、10ギガ対応メッシュ機能付きルーターの割賦契約は、残金一括でのお支払いとなります。ビッグローブ光の解約後もBIGLOBEのサービスをご利用の場合は、残金を月々お支払いいただきます。

割賦契約の残金を確認する

事業者変更(転出)手続きから解約までの流れ

STEP1 事業者変更受付予約

事業者変更(転出)の申し込み予約を行います。

  • 受付予約は、3枠(9時~12時、12時~15時、15時~18時)のいずれかからお選びください。お早めの予約をお願いします。

STEP2 事業者変更承諾番号の発行

予約した時間帯・ご指定の連絡先に、BIGLOBEから電話いたします。必要事項を確認した後に、事業者変更承諾番号を発行します。
事業者変更承諾番号は、受付の翌日にメールでお送りします。メールの送信先は、BIGLOBEに登録いただいている連絡先メールアドレス、またはBIGLOBEメールアドレスです。

STEP3 他社コラボ光・フレッツ光に申し込む

他社コラボ光・フレッツ光の申し込み時に「事業者変更承諾番号」と「契約者名」または「お客さまID(CAF等から始まる13桁の番号)」を伝え、手続きを行ってください。

  • 事業者変更承諾番号の有効期間は発行日を含めて15日間です。有効期間を過ぎると予約番号は失効し、「ビッグローブ光」の契約は継続します。有効期間中も事業者変更承諾番号の再発行は可能です。BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスクまでお問い合わせください。
    音声ガイダンスにしたがって、2323の番号をプッシュしてください。

STEP4 「ビッグローブ光」の解約完了

他社コラボ光・フレッツ光の開通後、自動的に「ビッグローブ光」が解約となります。

STEP5 BIGLOBE会員の継続意思提示

「ビッグローブ光」解約後、BIGLOBE会員契約を継続する場合はお客さまからの意思提示が必要となります。
事業者変更(転出)完了後に送付される書面、またはメールをご確認ください。
意思提示がない場合、通常は事業者変更(転出)完了日の約2カ月後にBIGLOBEにて退会処理を実施します。

解約の手続き前に、必ず違約金・割賦契約の残金や解除料をご確認ください。

マイページ 違約金・解除料・割賦契約

注意事項

  • 解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
  • 料金未納等お客さまのご利用状況によっては事業者変更承諾番号の発行ができない場合があります。
  • 事業者変更の対象となるオプションサービスは、NTT東日本/NTT西日本の提供となる場合や次に契約する光コラボ事業者で取り扱いのないサービスもあります。
  • 解約月に再度ビッグローブ光をお申し込みいただくことはできません。
  • 次に契約する光コラボ事業者、およびNTT東日本/NTT西日本において初期契約解除等を実施した場合でも、一度解約された契約を元に戻すことはできません。解約にあたって発生した費用(違約金など)はかかります。また、事業者変更(転出)を実施する前のサービス状態に戻せない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 「auスマートバリュー」や「ビッグローブ光×auセット割」等、ビッグローブ光の契約が条件になっている割引の適用は解除されます。

事業者変更(転出)の申し込み

事業者変更(転出)手続きを行うには、Webにて事業者変更受付予約が必要です。
予約した時間帯にBIGLOBEから電話でご連絡します。必要事項を確認した後に、事業者変更承諾番号を発行します。
事業者変更承諾番号は、受付の翌日にメールでお送りします。

事業者変更受付予約

事業者変更(転出)手続きの受付予約は、以下の予約を申し込むボタンからお申し込みください。
予約の確認・変更・キャンセルの場合は、予約の確認/変更ボタンからお手続きください。

  • 受付予約には、ログインが必要です。BIGLOBE ID・パスワードをお手元にご準備ください。
    BIGLOBE ID・パスワードが不明な方は、以下のページでご確認ください。
    電話認証(ユーザIDの確認、パスワードの再設定)
  • 受付予約は、3枠(9時~12時、12時~15時、15時~18時)のいずれかからお選びください。お早めの予約をお願いします。